崖っぷちOLの人生やり直し日記

東京在住、30代OLのブログ。働きながらMBAを取得中。卒業後は海外転職を考えています。

幸せはお金で買えるか?

 

Hello, everyone ! 

Miwaです♪

 

いま毎日利用している英作添削サービスのIDIYにて、面白いトピックが挙げられていたので、記事にしてみました。

 

少なくとも年収12万3,000ドル (約1,700万円) までの世帯においては、幸せはお金で買えることがわかっています。

PNAS誌に掲載された研究では、200人の参加者が1回限りで1万ドル (約140万円) を渡され、そのお金を3カ月以内にすべて使うことが義務づけられ、その結果が調べられました。

研究期間中、参加者は、お金をもらわなかった100人の対照グループと同様に、毎月、自分がどれだけ幸せだと感じたかを記録しました。すると、1万ドルをもらったグループの方が、もらわなかったグループよりも、3ヵ月後の幸福度が高かったのです。

そして、さらに3ヶ月が経過した後も、もらった人たちは実験開始時よりも高い幸福度を報告しました。しかし、世帯収入が12万3,000ドル以上の人は、幸福度の顕著な向上は報告されませんでした。

 

※上記は、英文添削サービス(IDIY)の2022/11/25のトピックから引用。

 

※IDIYでは、こんな感じで毎日様々なトピックが課題としてあげられているので、その中から自分が気になるトピックを選び、英文エッセイを提出し、先生に添削してもらいます。オンライン英会話と比べるとお値段は高めですが、MBAではエッセイを書く機会が多いので練習のために利用させていただいています。色んな言い回しが覚えられるので、結構おすすめです♪(案件じゃないですよ。笑)

 

この記事を読んだ感想は、率直に、たった140万円を自由に使えるだけで、人生の幸福度が永続的に上がるってすごいなと思いました。

 

だって、140万円って、生活切り詰めたり、ボーナスをしっかり貯金すれば、手に入れられない額じゃないと思うのに、それだけで人生が変わるって。。。。

 

これが意味するところは、いかに、日頃から、我々がお金のあるなしに関わらず、自分のやりたいことを実行せずに生きているか、っていうことだと思うんです。

 

つまり、後先考えずに、「今の自分の幸せ」のために、時間やお金を使うことができれば、今の幸せだけでなく、後々の幸せも手に入るということですよね?

 

大抵の人は、「未来の幸せ」のために、お金を使わずに、今の時間を浪費してきた結果、今の幸せも、未来の幸せも手に入りずらくなっている、とすれば、なんと人生を無駄に過ごしてしまっていることか!

 

とはいえ、誰でもが、140万円を実験のためにパーっと使えるわけではないと思うので、ここでは、シミュレーションとして、この状況(3ヶ月で140万円を使い切らなくてはいけない)を考えてみて、そのときにでてきた”お金や時間の使い道”を明日からの生活に活用してみる!という具合でいかがでしょうか?

 

少しワクワクしてきませんか?

 

もしよかったら、これを読んでくださっている皆さんも、以下のワークをやってみてください。

 

<イントロ>

あなたは、とある人から140万円をもらいました。このお金は、返済義務もなく、あなたがほしいものを自由に買うことができるわけですが、今日から3ヶ月後に、あなたはこのお金を使う権利を失ってしまいます。

 

<質問>

あなたは、この140万円を何に使いますか?その用途と、なぜそれを選んだのか、理由を述べてください。

 

あなたならどうしますか?

 

ちなみに、わたしの場合は、

 

140万円あったら、

①引っ越しをする&家具家電の買い替え → 約70万

②学費or株式投資に使う → 残り全部  

②年末年始にカミーノにいく → 約40万円

パーソナルトレーニングをつける → 残り30万円

 

①引っ越しに使う理由

今の家は、利便性も間取りも気に入っているけれど、仕事と生活空間を分けたいので、引っ越したい。

住む場所を変えることで、生活を大きく変えることができるので、費用対効果が大きいと思う。

今は、婚活中なので、結婚したら新生活のときに買い揃えればいいや!と思うと、今する気にはなれないが、お金をもらえるのならば、真っ先にやりたいことのひとつ。

 

②カミーノに行きたい理由

コロナ前から行きたかった、スペインの聖地巡礼”カミーノ”。

今から3ヶ月以内なら、クリスマス〜年末年始にかけて、サリア〜サンティアゴの100kmを踏破できる!と考えました。

何年もの間、やりたいことリストに名を連ねてはいるものの、昨今の石油価格&インフレで渡航費が跳ね上がりが原因で、なかなか実現に移せていない状況。

お金がもらえるのであれば、これもシングル時代にしかできないことのひとつだと思うので、ぜひ行きたい!

 

パーソナルトレーニングを選んだ理由

率直に、ワークアウトの必要性を感じているため。

ここで、ジムではなくPTを選んだのは、筋トレのコツを学び、3ヶ月の期間が終了後には、個人トレーニングで続けられるようになると思ったから。

 

この3つの共通点は、いずれも「今の自分から変わりたい」という気持ちからくるもの。具体的には「QOL、英語力&海外経験、体型」を変えたいようなので、転じて以下の3点を改善していこうと思いました。

 

QOL:模様替えをして、住空間の快適性を上げる。家電は、同棲後に使いまわせるものなら買い替えてもいいかも。

② 英語力&海外経験:英語MBAで使えるリソースを使い回す。とりあえず、今度の忘年会には参加する!(英語の勉強がんばる!)

③ 体型:食事制限とストレッチ、週末のウォーキング。月1登山を復活させる。最近、PCに向かっている時間が多いので、生活にメリハリをつけるようにする。

 

大きな夢も、ブレイクダウンして考えれば、意外と小さな取り組みの積み重ねで叶うものが多いです。叶わない大きな目標を何年も夢を見続けるのであれば、その目標を小さくブレイクダウンして実現し、少しずつでも夢に近づいていきましょう!

 

よければ、この記事もおすすめですよ!

夢を叶えるコツ(TODOリストの作成&活用法)

 

みなさんもぜひ、このワークショップをやってみてくださいね^^

ではまた!

 

Miwa

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、30代シングルOLのMiwaが、冴えない自分を変えるために、

MBAを英語で取得してみよう!と奔走する日々を綴ったブログです。

夢に仕事に恋愛にと頑張る現代女性の希望の光になれますように♪

 

▶︎はじめにご覧ください:自己紹介

▶︎おすすめの記事

 夢を叶えるコツ(TODOリストの作成&活用法)

 MBAプログラムの比較

 英語学習について