崖っぷちOLの人生やり直し日記

東京在住、30代OLのブログ。働きながらMBAを取得中。卒業後は海外転職を考えています。

株は夢を叶える道具

 

本日のタイトルは、私が株式投資を始めたきっかけとなった本のタイトルです。

この本は、株ドルとして有名な杉原杏璃さんの著書です。

 

投資方法が詳しく書いてある本、というよりは、投資入門書を読む前のビギナーさん向けの本で、株ってどんな感じ?投資家ってどんな生活をしているの?私にもできる?といった疑問に答えてくれる本です。

 

経済や投資の専門家ではなく、グラビアアイドルの方が書かれていることもあり、株のことが全く分からない人にも、とっつきやすいと思います。

 

この本を読んで、心理的ブロックを外した後、投資の入門書(世界一優しい株式投資〜みたいなタイトルの本)を数冊読み、投資を始めるに至りました。

 

株=ギャンブルで怖い、と思っている人が、良い意味でイメージを変えて、株式投資への一歩を踏み出すきっかけをくれた本です。

 

 

株式投資は、コロナショックをきっかけに開始し、その投資資金を作るべく、お金の使い方を見直したことで資産拡大スピードが上がり、3年目を迎えた今では、仕事や生き方の選択肢が増えたことを日々感じています。

 

例えば、

 

①配当を再投資して、資産拡大を優先する

②配当を自己投資に使う

③配当があるので、高収入で忙しい仕事から、収入が下がるけれど好きな仕事に転職する

④配当金は、趣味やイベントを楽しむために使う

 

こんな感じで、不労所得のお小遣いが年間何十万と手に入るので、選べる人生の幅がぐんと増えます。

 

私が今考えているのは、

 

「②配当金を自己投資」をすべく、MBAに入学し、念願の海外留学を果たすか、

「③配当を利用して転職」し、海外での現地採用でいいので、一度日本以外の国で働いてみた経験をつけるか

「④配当金で趣味やイベントを楽しむ」べく、稼いだお金を投資して生まれたた不労所得で人生を謳歌するか?

 

この3つで迷っている状態です。

 

ちなみに、以前はFIRE(経済的自立と早期退職)を目指すべく、「①配当金はすべて再投資」していましたが、「DIE WITH ZERO(ゼロで死ね)」とう本を読んで、

 

時間はお金で買えないこと、人生は有限であること、若いときにしかできないことがあること等を踏まえ、「今を楽しむ」ことを選択しました。

 

 

どんなに倹約しても、FIREできるのは40代後半から50代前半になりそうだし、来るかどうかも分からない未来のために、今を犠牲にするのもどうかとも思うので。

 

それに、投資をしている時点で、未来に対する備えをしていることになるし、今のペースで投資を続ければ、定年退職の時点で、生活費をすべて配当金で賄えるレベルの資産は貯まっているはずなので、これ以上身を削る必要はないかと考えています。

 

<追記 2022/10/10 >

株でお金に余裕が出てきたので、週末MBAとしてグロービス大学院の英語受講コースに入学することになりました。

総額約300万円ほど(給付金を利用しても200万円ほど)と私の人生で最も高い買い物になりますが、コロナ禍に株で上昇した利益が同額くらいあったことが、私の背中押してくれることになりました。

 

株を含む投資をしていると、人生の選択肢が増える。

杉原さんがおっしゃるように「株は夢を叶えるどうぐ」であることを実感した選択でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、30代シングル崖っぷちOLの「Miwa」が、「理想の人生」を歩むべく、やったことや考えたことを徒然なるままに書き綴った記録です。

「人生を変えたい!」そんなあなたの希望の光になれるように頑張ります。^^

 

▷はじめにご覧ください:自己紹介

 

▶︎2023年9月末には、下記の姿になっていることを目標に邁進中♪

①海外で自分の専門性(得意)を活かし、グローバルに働いている。

②恋人がいて、近日中に結婚。子供も予定している。

③心を許せる友人が身近にいる。

④生活していくに必要な分のお金を稼げていて、年2回は旅行に行ける。なおかつ、老後のお金の不安がない状態。